過去の韓国生活を綴ります。

韓国ソウル生活を振り返ります。語学留学とワーキングホリデーしてました。

留学と語学研修の捉え方の違い

余談なのですが、

日本では韓国の韓国語学校のことを『語学堂』と呼ぶ場合が、ネットを見ると多いように感じました。

しかし韓国では " 어학당 (語学堂) " という言葉は聞きなれない言葉のようで

「韓国で語学堂(어학당)に通っている」と言っても、なかなか一発で理解してもらえることが少なかったです。

 

実際、韓国の大学付属の語学学校は

『国際教育院(국제교육원)』とか『言語教育院(언어교육원)』という名称だったり…

 

また、大学付属の語学学校があることを知っている韓国人も少なく、頻繁にこんな勘違い↓が起こることがありました。

 

私「韓国に留学してたよ」

韓国人『どこの学校に?』

私「ソウル大学だよ」

韓国人『え?!ソウル大学?!すごい!頭いいね!』

私「いや、ちがくて… 大学にある語学学校だから、頭はそんなに関係なくて結構誰でも通えて#&*%$…」

 

みたいな説明をすることが多かったです(笑)

 

でも、"유학" と "어학연수" の韓国での考え方を理解することで、上記のような誤解もなくなり、会話もスムーズになりました!

 

韓国では

大学の授業を受けたりなど、学校へ入学し、正規の学生として勉強すること、または交換留学などを、" 유학 (留学)"といい

語学学校に通う場合など、言語を勉強するために現地へ行くことを、韓国では "어학연수 (語学研修) "と言うようです。

 

 

ただし、これは私が韓国に住んでみて、いろんな人と話をして感じた結果 導いた答えなので、完全に正しいとは言い切れません…

他に何か、付け加えることやご指摘あれば、是非ともお教え下さい〜!